Origami Gallery
 
 

*写真をクリックすると拡大画像が見られます
ニュース (日本)
 
 
2019年3月18日 New! 
 

Origami Workshop のお知らせ 

自由が丘にあるかわいい紙もののお店 PAPER STORY の おりがみワークショップのお知らせです。3月25日(月曜日)を予定しております。

10時30分~11時20分(定員4名)仕切りのある箱他
11時30分~12時20分(定員4名) ハリネズミ
予約要です。
詳細チラシを見る>>

イタリアやスイスの素敵な紙やMeri Meriの紙製品が、たくさんそろえてあります 。 ぜひ、おしゃれな街、自由が丘へいらしてくださいね。
4月は、22日(月曜日)の予定です。

http://www.paperstory.co.jp/
〒152ー0035 東京都目黒区自由が丘1ー3ー11 JIYUGAOKA EY102
​営業時間. 12:00 ー 19:00 (不定休) TEL. 03ー6421ー4996




2019年2月23日 

第18回ポーランド折紙コンベンション

 
2月は逃げると言いますが、早いもので来週末はもう3月なんですね。 3月も年度末で行事が多いので、また時のたつのが早く感じられるでしょう。

さて、今回うれしいニュースのお知らせです。
昨年はハンガリーの折紙コンベンションに招待されました。
今年は、Galician Group Origami主催の 第18回ポーランド折紙コンベンション の特別ゲストとして招待されました。
日時は2019年5月2日から5日までです。

ポーランドのコンベンションには、なんとテーマがあります。 今回のテーマは "Holiday Spirit" です。今、その準備に追われています。

コンベンションは、クラクフで行われますが、その後はワルシャワに移動し、ワルシャワの小学校で、先生方と折り紙研修を予定しています。観光は、世界遺産クラクフの旧市街はもちろんのこと、アウシュヴィッツなどにも、足を伸ばしたいと思っています。
あと、約2か月、準備頑張ります。

https://www.myiorigami.pl/plener-2019/

 

2019年2月22日 

月刊おりがみ524号掲載

月刊おりがみ524号に、青柳祥子考案の 「ジョウロ」 が紹介されました 。 伝承のお駕籠からの発展形です。蓮口(はすぐち)が気に入っています。
2019年2月21日 

British Origami Society 314号掲載

青柳祥子考案の「角香箱から三角鶴」が British Origami Society の314号に紹介されました。 伝承の角香箱を少し発展させると、美しい形の三角鶴ができます。 ぜひ折ってみてくださいね。
2019年2月20日 

Pot 2019年3月号のお知らせ

 
3月号のカンタン!楽しい!おりがみは 「小鳥」 「リボン」 「ジュース」です。
特集は、卒園・進級スペシャルです!
次号の4月号からは、ポットが大幅リニューアルします。サイズが大きくなり、誌面がすっきり見やすく、内容も今まで以上に充実!お楽しみに!
2019年2月4日 

Pot 2019年2月号のお知らせ

2月号のカンタン!楽しい!おりがみは
気球」 「ぶた」 「おたまじゃくし」です。 気球に自画像を挟んで楽しめますよ。特集のとっておきお雛様製作もアイディア盛りだくさんです!
どうぞお楽しみください。

保育パートナーズ通信

求人サイトの会員(保育士資格をお持ちの方または取得見込の方)と保育士養成校向けの、定期刊行誌 「保育パートナーズ通信」 2019年2月1日発行の第16号に 青柳祥子考案の 『おひなさま』 が紹介されました。
動画も見れるようになっていますので、チャレンジしてみてくださいね。とてもかわいいです。
1月29日
 

寒中お見舞い申し上げます。
このところ肌寒い日が続いています。皆様はお元気でしょうか?
桜が咲くのが待ち遠しいと思っていたらひょっこり八重桜の菓子皿ができました。
今年も皆様に楽しく折っていただけるような作品がたくさんできればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

アーカイブ

2018年の活動を見るのはこちらから>>
2017年の活動を見るのはこちらから>>
2016年の活動を見るのはこちらから>>
2015年の活動を見るのはこちらから>>
2014年の活動を見るのはこちらから>>
2013年の活動を見るのはこちらから>>
2012年の活動を見るのはこちらから>>
2011年の活動を見るのはこちらから>>
2010年の活動を見るのはこちらから>>
2009年の活動を見るのはこちらから>>
2008年の活動を見るのはこちらから>>
2007年の活動を見るのはこちらから>>
2006年までの活動を見るのはこちらから>>
 
 
© Shoko Aoyagi